1. TOP
  2. カリキュラム
  3. 修了(卒業)要件、履修の上限、修了後について

修了(卒業)要件、履修の上限、修了後について

修了(卒業)要件

以下のとおり、年間で156時間以上(専攻科は144時間以上)の履修等が要件となります。

〈修了要件の目安〉

 (※1)専攻科・研究生コースは、一部受講する必要があります。
(※2)専攻科については、プログラム科目群、教養科目群の区別なく、選択科目から6科目以上履修することが修了要件です。
※上記に加え、成果発表会における修了論文の発表の実施を要件とします。

修了要件の基本的な考え方

  • 東京都立大学プレミアム・カレッジでは、単位制を採用せず、履修の時間単位で修了要件を定めています。
  • 必修科目、選択科目については、原則1.5時間(90分)の授業を12回実施します。従って、1科目を履修すると、原則18時間履修したことになります。

履修の上限について(履修可能科目数) 

選択科目の履修登録の上限はそれぞれ6科目(合計12科目)となります。

※アディショナル科目については、履修登録の上限には含めません。

修了後について

「東京都立大学プレミアム・カレッジ専攻科」への進学

2020年度より、本科(1年目)を修了された方を対象として、東京都立大学プレミアム・カレッジ専攻科を開設します。充実した環境の下、仲間とともに引き続き 学び続けることが可能です。進学には、一定の選考過程を経て進学していただきます。

その他修了後の活動について

本学での学びを生かし、地域でのボランティア活動への参加や、東京都立大学の学部や大学院への進学などが考えられます。

  • 202020年度イベント申込