1. TOP
  2. 東京都立大学プレミアム・カレッジについて
  3. ご挨拶

ご挨拶

東京都立大学プレミアム・カレッジ
カレッジ長 挨拶

東京都立大学 学長特任補佐 西村 和夫

「東京都立大学プレミアム・カレッジ」は、様々な人生経験を積んだ50歳以上の方々が、その後の人生を、より豊かに充実したものとするための一つの契機、場となることを願い、2019年4月に東京都立大学南大沢キャンパスに開講いたしました。現在、第一期生として、53名の方々が、この新たな「学び」と「交流」の場で、充実した日々を過ごされています。カレッジでは、豊富な経験と高い実績を有するカレッジ専任の教授陣を中心に、「首都・東京をフィールドに学ぶ」をテーマとし、多彩なフィールドワークと理系や文理融合の科目を含めた体系的なカリキュラムをご提供いたします。また、施設面でも、専用のラウンジや個人ロッカーを整備するなど、快適で充実したカレッジ生活が送れるようサポートいたします。本カレッジは、首都大学東京の名称変更にともない、2020年4月より、カレッジ名称を「東京都立大学プレミアム・カレッジ」に変更し、生涯現役社会の構築に向けた取組をさらに進めてまいります。2020年度には、カレッジの1年目を修了した方が引き続き学べる「専攻科」を設置いたします。専攻科へ進学する第一期生と、来春入学するカレッジ第二期生の皆さまとともに、カレッジの歴史を作り上げていきましょう。

東京都立大学
学長 挨拶

東京都立大学 学長 大橋 隆哉

東京都立大学の大きな魅力は、国内大学屈指の研究力と、その研究が質の高い大学教育に循環している豊かな教育研究資源です。これまで本学では、公開講座であるオープンユニバーシティを実施し、多くの受講者から評価のお声をいただいてきました。一方で、「より体系的・主体的に学びたい」との熱心なご要望もあったことから、2019年4月に東京都立大学プレミアム・カレッジを開講いたしました。本カレッジでは、本学の教育研究資源を十分に活用したカリキュラムをご提供するとともに、東京都が設置する唯一の公立大学である強みを最大限発揮し、都が有する行政の現場や東京近郊の多様な施設を、フィールドワークとして学べる講座も盛り込んでおります。生涯学習の資源として、このように体系的な学びの場と多彩な講座を、この質・規模で提供しているのは、おそらく本学以外にはないと自負しております。新しい仲間に出会うとともに、ゼミ・講義・フィールドワークに参加し、ご自身のテーマを探求することを通じて自分の世界を大きく広げてください。学ぶことは魂を解き放ちます。本カレッジは意欲に溢れた皆さんのチャレンジを心より歓迎いたします。

  • 202020年度イベント申込