1. TOP
  2. 学生生活
  3. カレッジでの学生生活について

カレッジでの学生生活について

東京都立大学プレミアム・カレッジでは、充実したキャンパスライフを送っていただくため、カレッジ生専用のラウンジ、ロッカー室などの新たな施設整備を行い学習環境の充実を図っているほか、学食や図書館、情報処理教室(パソコンルーム)といった学内施設の利用も可能です。
また、学部生などが対象となる都内の一部美術館などの割引などを受けることもできます。

受講料(授業料)について

年額20万円(前期・後期に分けて納付予定)
※入学料はありません。

学生証(Student Card)

  • カレッジ生には、学生証(Student Card)を交付します。
  • Student CardにはIC機能が搭載されており、図書館への入場などが、ゲートへのタッチで可能となります。

専用ラウンジ

  • 南大沢キャンパス内に、カレッジ生専用のラウンジを新たに整備します。
  • ラウンジには、ミーティングスペースや自習のためのスペース、憩いのスペースを設け、カレッジ生の学びと交流を深めていただくことができます。

専用ロッカー

  • ラウンジと併せ、カレッジ生一人ひとりにロッカーを貸与します。
  • 教材や研究関係資料などを保管し、キャンパス内での効果的な学習をお手伝いします。

図書館利用(南大沢キャンパス)

  • 東京都立大学の有する充実した図書館を活用することにより、カレッジ生の学びをサポートします。
  • 南大沢キャンパスのほぼ中央に位置し、約70万冊を数える蔵書のほか、「水野家文書」など貴重な古文書も収蔵。電子資料の提供や文献情報検索ツールを整備しているほか、ラーニング・コモンズ※を有し、多様な学習スタイルに対応しています。

※ラーニング・コモンズ… 仲間で集い、議論し、ともに学ぶための自主的な学習を支援する場のこと。

情報処理教室(パソコンルーム)

  • 情報教育授業やパソコンを活用する授業が行われるほか、授業時間以外の開室時間帯は、自習に利用できます。
  • 新たに、カレッジ生優先のスペースも整備し、情報処理環境の充実を図っています。

AVライブラリー

  • 映画・音楽などのDVD、ビデオ、CDを視聴したり、外国語教材を利用することができます。

その他(カレッジ生に対する主な支援等)

事項 概要
東京都立大学
オープンユニバーシティ
会員への加入
  • カレッジ生は、自動的に東京都立大学オープンユニバーシティの会員となります。
  • 東京都立大学オープンユニバーシティの講座受講についても、会員価格での受講が可能です。
※東京都立大学オープンユニバーシティについての詳細は、こちらを参照
公益財団法人東京都
歴史文化財団の
管理する都立文化施設
  • 東京都立大学学部生等と同様、都立の美術館・博物館の展覧会等が無料・割引で観覧可能です。
メールアドレスの付与
  • カレッジ生一人ひとりに、大学のメールアドレスを付与いたします。
パソコンの貸し出し
  • カレッジ生に対して、AV棟でノートパソコンの貸し出しが可能です。
学内の
情報処理システム
の利用
  • 授業の課題提出などを学内のシステム上で実施するなど、充実したICT環境の下で学ぶことができます。
※必修科目において、利用方法に係る講義や演習を行います。
学生教育研究災害傷害保険
(学研災)
  • 学生(カレッジ生)が教育研究活動中に被った災害に対して必要な給付を行う制度です。

※東京都立大学プレミアム・カレッジは、通学定期券・学割の対象外となっています。

  • 202020年度イベント申込